効果的な環境(姿勢・シーティング・ポジショニング・嚥下)設定で誤嚥を予防し摂食機能を向上する

ホーム > DVDセミナー > リスク軽減を可能にするトランスファーの基本シリーズ 褥筋緊張を起こさないための移乗方法 ~片麻痺患者のベッド臥位から座位編(車いすへ座らせる)~

リスク軽減を可能にするトランスファーの基本シリーズ 褥筋緊張を起こさないための移乗方法 ~片麻痺患者のベッド臥位から座位編(車いすへ座らせる)~

製品名 リスク軽減を可能にするトランスファーの基本シリーズ
褥筋緊張を起こさないための移乗方法
~片麻痺患者のベッド臥位から座位編(車いすへ座らせる)~
対象 医療・ケア従事者
価格 ¥3,000(本体価格)+税
講師 ペヤ・ハルヴォ-ル・ルンデ 史 (理学療法士)Per Halvor Lunde
ポイント ・麻痺の見極めと健側の活用方法
・片麻痺患者のベッド上から起き上がり端座位までの安全・安心なトランスファーの基礎
・端座位から車いすへの患者・介助者双方にとって負担のかからない移乗方法
・車いす上で(よい例・悪い例から見る)筋緊張をさせないすべり座り改善の方法
教材の購入方法 ①上記の「商品の購入はこちらから」をクリック
※ラックスクールの商品ページへ移動
②ラックスクールの各商品ページの「この教材をカートに入れる」をクリック
お問い合わせ方法 ラックスクールHPのお問い合わせフォームから教材についてお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせも承っております。

製品情報

看護・介護する側もされる側も、安全で安心な介助方法はないのか・・・。これは世界に共通する思いで各国が改善に取り組んでいます。患者が椅子から立ち上がるのを介助する、「創部の処置」「入浴」「更衣」「ベッド上での上方移動」などを行うとき、移動・移乗技術は必要な専門的基盤となります。持ち上げることは誰にでもできる、持ち上げ布や横シーツの上に患者を乗せて、患者の身体を引いたり、押したりする行為は、患者自身の負担やリスクを負わせ、また介助者自身の腰痛を引き起こすと言う事だけではなく、もはや専門家のすることではありません。

本DVDは、『リスク軽減を可能にするトランスファーの基本』を学ぶことを目的に、安全で安心なトランスファーの実現をテーマに各アプローチをセミナー感覚で学習できます。

院内での勉強会や個人で都合のよい時間に、基礎がしっかり習得できます。

カテゴリー: DVDセミナー   パーマリンク