効果的な環境(姿勢・シーティング・ポジショニング・嚥下)設定で誤嚥を予防し摂食機能を向上する

ホーム > DVDセミナー > キネステティク看護の実践 – 「キネステティク・モビリゼーションDVD」

キネステティク看護の実践 – 「キネステティク・モビリゼーションDVD」

製品名 キネステティク看護の実践 – 「キネステティク・モビリゼーションDVD」
対象 看護師
価格 ¥6,000(本体価格)+税
講師 Heidi Bauer Missbach (ハイディ バウダー ミスバッハ) 女史
内容 動きを改善するための基礎
◎“キネステティク”とは
◎自然な動きの理解
◎移動のための体重移動について
◎身体の分類について
◎基本パターンの紹介
※上方移動/横移動/側臥位/端座位/端座位→前方移動
※端座位→いす(2人介助)/端座位→いす(1人介助)
◎動きの重要性について
文献 パンフレット他
教材の購入方法 ①上記の「商品の購入はこちらから」をクリック
②ラックスクールの商品ページの「この教材をカートに入れる」をクリック
お問い合わせ方法 ラックスクールHPのお問い合わせフォームから教材についてお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせも承っております。

製品情報

患者の動きを支援するモビリゼーションの原理に基づいた新しい動きの概念。
“キネステティク”とは人間の「自然な動き」や「動きの感覚」を応用した概念です。
従来の患者を効率よく動かすことだけを目的にしたボディメカニズムとは異なり、患者の「自然な動き」を活用することで介助する側にも負担が少なく、患者の機能やADLを維持・向上させることを可能にするモビリゼーションの原理に基づいた新しい動きの概念です。
キネステティク モビリゼーションはドイツのウルム大学と共同で開発され、現在も研究され続けています。
その実績から既に多くの病院で実践され、また看護学校での教育プログラムにも導入されています。

カテゴリー: DVDセミナー   パーマリンク