効果的な環境(姿勢・シーティング・ポジショニング・嚥下)設定で誤嚥を予防し摂食機能を向上する

ホーム > 実践book > エルゴノミック シーティング

エルゴノミック シーティング


立ち読みはコチラ pdf
製品名 「車いすのためのエルゴノミック・シーティング」書籍
価格 ¥6,000(本体価格)+税
著者 ベンクト・エングストローム(理学療法士:シーティングの世界の第一人者)
訳:桂 律也 山野 香(クラーク病院)
書籍形式 全P343
◎人が、どのように座っているかを“発見”し、なぜそう座るのかを理解しましょう。
◎なぜ車いすユーザーが不良座位姿勢をとりやすいのかについて解明しましょう。
◎基本的なシーティングの原理を学習し、活用しましょう。
◎快適性と機能性を作り上げていく技術を向上させましょう。
◎駆動のための車いす適合について学習しましょう。
活用方法 実践をベースに、セミナーに参加している感覚で知識を学ぶ書籍。
自己のスキルアップができ、院内勉強会のスキルアップ勉強会の資料として適切。
また、巻末の付録にメモ欄があるのも嬉しい。
Bengt Engstrom Seating Center公認
エルゴノミック・シーティング リーダー育成コースのテキストとしても採用
教材の購入方法 ①上記の「商品の購入はこちらから」をクリック
※ラックスクールの商品ページへ移動
②ラックスクールの各商品ページの「この教材をカートに入れる」をクリック
お問い合わせ方法 ラックスクールHPのお問い合わせフォームから教材についてお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせも承っております。

製品情報

院内の勉強会で、個人のスケジュールに合わせて知識が習得できるセミナー体験型BOOK。
セミナーに参加しているのと同様に知識と技術が学べる。
座位姿勢と車いすの適合に関する、あなたの知識と技術を向上させるために…
この本を通じて伝えたいメッセージは、“予防”です。1次予防としての外傷を予防することと、そこからさらに広がる障害を予防する2次予防が必要となります。車いすユーザーのための人間工学とは、将来起こりうる問題を予防するため、そして生活の質を高めるための投資なのです。
本書籍は、シーティングの問題点と可能性について、その質的な部分を中心に説明しています。
座位姿勢そのものと車いすの移動性を合わせたシーティングに関して、その基本的な知識を一通り習得します。

カテゴリー: 実践book   パーマリンク